「ピアノは生きています」

ピアノのコンディションをいつもベストに保つためには、
少なくても年に1~2回の定期調律を行う必要があります。
定期調律は、私たち人間が定期健康診断を受けるのと同じで、
その都度音律をととのえるだけでなく、
ピアノ全体が健康な状態かどうかを技術者が診断し調整します。

ピアノ調律・ピアノ買取・楽器修理はこちら